アメリカ

トルストイ、フォークナー、ヘミングウェイ・・・世界の文豪たちが語る「執筆のためのアドバイス」

// トルストイ 「私はいつも午前中に執筆活動を行う。ルソーも朝起きて短い散歩を終えると、すぐに机に向かい仕事を始めていたことを最近になって知り、喜んだものだ。午前中は人の頭がとくにフレッシュな状態にある。最高のアイデアというものは、朝起きて…

フィリップ・ロス 20世紀後半のアメリカを代表する大作家の足跡を追う

// フィリップ・ロスは1933年、ニュージャージー州ニューアークに生まれた。ニューアークはのちに彼の多くの作品の舞台となった場所である。 両親はヨーロッパからの移民で、中産階級のユダヤ人であった。 ロスはシカゴ大学で英文学の修士課程を修め、短編小…

ノーム・チョムスキーが2010年に予想し、恐れていた "トランプ大統領の誕生"

// 2010年4月、ノーム・チョムスキーはアメリカの将来について暗い見通しを示していた。 しかし当時はその発言は大きく注目されることはなかった。 アメリカでドナルド・トランプが大統領となった現在、チョムスキーのあの発言は残念ながら正しかったという…

詩人シルヴィア・プラス 手紙から見えるその波乱の人生

// アメリカの詩人シルヴィア・プラスは30歳の若さで死去した。 その短い生涯の中で、200編を超える詩のほかにラジオ劇、子供向けの本、短編、日記や回想録、小説、などを残している。 くわえて、彼女は長期間にわたる日記、家族や友人らに宛てた大量の手紙…

ゼルダ・フィッツジェラルドの波乱万丈な人生

// ゼルダ・フィッツジェラルド。 アメリカの作家スコット・フィッツジェラルドの夫人である。 彼女はいわゆる最初の「イット・ガール(It Girl)」であったと言われている。 テーブルの上で踊ったり、パーティー会場で服を脱ぎだしたり、友人の時計をふざけ…