フランス

アルベール・カミュ『異邦人』についての豆知識

// 『異邦人』はフランスの作家アルベール・カミュによる1942年の小説である。カミュの思想である「不条理」と「実存主義」をテーマとした小説であるとみなされている(カミュ本人は自身の哲学が「実存主義」と呼ばれることには反発している)。 小説の主人…

『星の王子さま』の背景を読み解いて作者サン=テグジュペリについて知ろう

// 1. 砂漠「君は空から落ちてきたのかい?」 これは星の王子さまがパイロットに向かって投げかける質問のひとつ。 じつはこの「空から落ちる」というのは、サン=テグジュペリ本人が経験していたことだった。 23歳の時、彼は初めて墜落事故を起こし、頭蓋骨…

シャルル・ボードレール 没後150年 『悪の華』の詩人のスキャンダラスな人生

// もしシャルル・ボードレールがもしこの現代に生きていたら、彼はロックスターになっていただろう。 ジャニス・ジョプリンやジミ・ヘンドリックスなどと同じく苦しみの人生を送った天才であるボードレールは、彼の持つ創造の熱意によって身を滅ぼしてしま…

グーグル・ドゥードルに登場したヴィクトル・ユーゴーってどんな人?

// 6月30日のグーグル・ドゥードルに登場したヴィクトル・ユーゴーは『レ・ミゼラブル』や『ノートルダム・ド・パリ』の作者として知られているフランスの作家である。 ロマン主義の詩人であり、また劇作家でもあった。 フランス国外では、ユーゴ―は小説の作…

心の健康のためにはやはり読書が一番

// 以下は Germaine Leece というセラピストがイギリスの新聞「The Guardian」に寄せたエッセイの要約。 読書がいかに心の健康に役立つかが述べられていて興味深い。 www.theguardian.com 文学が人を慰め、癒し、心を豊かにしてくれる、ということは、実は紀…

サルトルとカミュ 決別した二人の実存主義哲学者の主張はどう違ったのか?

// ジャン=ポール・サルトルとアルベール・カミュ。 20世紀のフランス文学・哲学を代表するこの二人は、カミュの『反抗的人間』の発表を機に主張を対立させ、別々の道に進んで行くことになる。 では彼らの主張は、どのような違いがあったのだろうか。 Sam D…